犬に合ったドッグフードを選ぶこと

ドッグフードを選ぶときには、まず犬の大きさを考える事と犬の生活に合わせたものを選ぶことです。犬にも大きさがあります。小型犬や中型犬、そして大型犬です。今は超小型犬もいます。犬のさまざまなサイズによってドッグフードも種類分けして販売されていますので、自身の愛犬の大きさをしっかりと把握しておくことが必要です。犬のサイズを無視してドッグフードを与えてしまうことがいけない理由は、各サイズの犬に対して含まれる栄養素も違いますし、カロリーも違いがあります。ドッグフードの成分量に関して関係なく犬に与えてしまうと肥満の原因にもなりますし、何らかの病気になってしまう可能性もありますので気を付けましょう。

基本的に犬のサイズは大型犬、中型犬、小型犬とざっくり分かれていますが、体重が個々で違います。ドッグフードには、目安となる体重の表記もありますので、確認して選ぶようにすると良いでしょう。最近では超小型犬もいますので、与える食事の量なども適量を与えていくようにしましょう。また、無添加のドッグフードを選ぶようにしましょう。やはり添加物は健康に悪影響をもたらします。ですので、体重や犬の体質などを把握して、愛犬に合ったドッグフードを選ぶようにしていく事が大切です。

Pocket

Comments are closed.